地方菓子クラス3月開催ご案内

Bonjour !

今日は立春。
いよいよ2024年も本格的なスタートですね!
今年はどんな年にしようかと皆様考えてらっしゃるのか、初級パティスリークラスのお問合せが増えています^^
固定曜日(月1回)・固定メンバー制での開催になりますので、
人数が集まれば開講になります。
4月に体験レッスンは設けますが、気になる方は先に3月開催の
地方菓子クラスに参加頂いて教室の雰囲気を感じにいらして下さい!
お待ちしています♪

3月地方菓子クラスメニューはアルザス地方です。
今年のパック(復活祭)は3月31日(日)。
アルザス地方の郷土菓子、『アニョーパスカル』と
『パン・デピス・プリュノー』を実習します。

ストラスブールから約40Km北にある小さな村スフレンアイム村は昔からアルザス地方特有の陶器で
有名な村。菓子マニアなら一度は訪れてみたい憧れの村に2022年晩夏のコロナ禍真っ只中に訪問。
(この村に訪れたその年最初の日本人だったらしい。笑)

2018年にストラスブールでパティスリー研修をしていた頃も、仕事休みと場所的な問題で訪問が叶わず、2泊3日のストラスブール滞在の中日に何とか電車とバスを乗り継ぎ、奇跡的に念願実現!
研修時代も友人と行こうと計画してみたものの、タクシーかレンタカーでないと無理で時間もなく断念したのですが、、、
何と公共機関で行けるじゃあないですか!

ストラスブール市内のお店にもこんなに沢山ない大量のアニョちゃん型を発見!珍しいBeBeゲット!
村には十数件以上陶器店があり、各店舗それぞれ雰囲気が違います。
陶器のセレクションもオーナーのセンスが伺えて、見て回るだけでも楽しい時間でした。
村にはアウトレット店もあるんです。お得に買い物も出来ます♪←毎回フランス旅は荷物との格闘!笑笑

数ある陶器店の1件のオーナーさんと話が盛り上がり、1時間以上喋り込み(フランス語で笑)、
しかも工房まで案内して頂いて貴重な経験が出来ました^^
オーナーの型コレクション自慢が凄すぎて!笑。
レッスンでは写真や動画も交えてご紹介しますね!
あと、オーナーさんの店オリジナル陶器を持ち帰ったので、これを使ってお料理も振る舞いたいと思います!
(地方菓子クラスはテーブルコーディネートも楽しんで取り組んでいます♪)
直近2023年9月に再訪したばかりなので、アルザス旅行をされる際にはきっと役立つリアル情報もご提供出来るかと思います!
(旅のコツを知らないと、短い滞在期間に満喫出来ず不完全燃焼といった事が起きます。日本の感覚と全く別物ですので。)

レッスンでは1人1台アニョちゃんを焼きます!型から取り出す瞬間は感動ものですよ〜
あと、蔵出しのアルザス郷土菓子も出番を待ち望んでいます!
(直近フランス友人達が日本旅行で京都に来られるで、飲める方はお土産ワイン試飲あるかもですw)
どうぞお楽しみに〜〜!!(←一番自分が楽しみだったりする笑)

【日程】
3月29日(金)、30日(土)、31日(日)、各10時〜14時頃 
(2名以上集まる日のみ開催)
【メニュー】
アルザス地方菓子
 ・アニョーパスカル(1人1台実習)
 ・パン・デピス・プリュノー(デモ・お持ち帰りあり)
 ・デジュネ付き(アルザス郷土料理)
【レッスン料】
 10,000円(税込)
【お申し方法】
 教室メール(lecoursdegirasol@gmail.com)又は教室LINE(@ois6875i)まで
 (レスポンスの速さはLINEになります)
 お申し込みの際は下記内容を添えて下さい。
 ①お名前(フルネーム)②ご住所 ③年齢 ④希望日(できれば第2希望まで)④菓子作り経験
【ご注意事項】
 当教室は会員制になります。既に一度教室レッスン参加されている方は別途入会金(10,000円)が必要になります。ご理解の程お願い致します。
(オンライン会員様から正会員の場合は6,000円になります。)
ご入会の際は教室スクールバッグ、教室バインダー、洗えるデコ箱をプレゼント致します。